求人・採用情報
牧田泰博税理士事務所は
経営革新等支援機関です

平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、
中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度です。

実現性の高い事業計画の策定を支援することで、事業に必要な資金調達を目指します。

優遇融資のほか、様々な補助金を申請することができます。
詳しくは中小企業庁ページ


牧田泰博税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
中国税理士会所属

経営改善計画書策定支援

経営改善計画書策定支援サービス

経営改善計画書策定支援サービス4つの支援ポイント

認定経営革新等支援機関である

当事務所は経営革新等支援機関の認定を受けています。この認定は国から実現性の高い抜本的な経営計画を策定を支援する機関として認定を受けていることを意味します。
また、経営革新等支援機関から経営計画の策定支援を受けると、有利な制度融資の利用が可能になる場合があります。

支援担当者の知識、経験が豊富

支援担当者である当事務所の副所長は、認定事業再生士資格(CTP)を保有しており、金融機関の取引先会で中小企業金融円滑化法制定当時に円滑化法ついて講演したほか、現実に、経営改善計画書を策定支援した税務顧問先について、フォローアップを実施しています。

外部専門家との連携

経営改善計画の策定・実行時には、法律、登記、不動産評価、人員整理等の複雑な問題が発生してきます。当事務所では社外の弁護士、司法書士、不動産鑑定士、社会保険労務士、中小企業診断士と連携し、これらの複雑な問題に対処しながら、経営改善計画の策定・実行を支援します。

若い世代と二人三脚で末永くフォローアップ

現経営者から後継者への事業承継が経営改善のカギとなることがあります。その際、当事務所も後継者がおりますので、事業承継された若い世代の後継者の方を末永くフォローアップすることが可能です。

メールでのお問合せはこちら
地図はこちら

       主な顧問契約対象地域 鳥取県倉吉市、琴浦町、湯梨浜町、北栄町、三朝町、鳥取市、米子市