求人・採用情報
牧田泰博税理士事務所は
経営革新等支援機関です

平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、
中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度です。

実現性の高い事業計画の策定を支援することで、事業に必要な資金調達を目指します。

優遇融資のほか、様々な補助金を申請することができます。
詳しくは中小企業庁ページ


牧田泰博税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
中国税理士会所属

会社設立支援

会社設立支援サービス

会社設立支援サービス4つの支援ポイント

会社設立作業の代行

会社の設立のためには、法務局や税務署に対して面倒な申請や手続きを行う必要があります。
これらの会社設立時の、申請・諸手続きを、社外の司法書士と連携して代行いたします。
当事務所が直接取り扱う税務関係の諸手続きは無料です。
ただし、司法書士の報酬は実費をいただきます。

借入のための創業計画書の作成支援

起業に当たり、貯金していた自己資金だけでは足りない場合、金融機関から借り入れをする必要があります。
金融機関は、皆様の新設会社にお金を貸して、将来滞りなくお金が返ってくるかどうかを判断する必要があります。
この判断材料として、創業計画書の提出を金融機関から求められます。
この創業計画書は、皆様の新事業に対する想いを作文するだけでは不十分で、予測決算書を提示して、数字で理路整然と説明する必要があります。
ご要望があれば、当事務所が皆様のお話を伺いながら、計画書を作成いたします。

会計ソフトの導入支援、経理指導

手書きで帳簿を付けるのは面倒なので、会計ソフトを導入したいが、どのソフトをどのように導入すればいいかわからない場合、当事務所で会計ソフトの選定、導入を支援いたします。
また、導入後のソフト上で、「この出来事はどうやって帳簿に記載したらいいのだろう?」、「ソフトの使い方がよくわからない」といった場合には、当事務所が、懇切丁寧に説明いたします。

会社運営の疑問点にお答え

起業される皆様は、実際会社運営をされて疑問に思われることが多々出てくると思います。
「そもそも、会社にかかってくる税金には、どんなものがあるのだろう?」、
「このパソコンを買った代金は、今年マルマル経費で落とすことができるのか?」
「株主総会をしたとき議事録はどのように書くのだろう?」
疑問点には逐一、当事務所がお答えいたします。

メールでのお問合せはこちら
地図はこちら

       主な顧問契約対象地域 鳥取県倉吉市、琴浦町、湯梨浜町、北栄町、三朝町、鳥取市、米子市