医科・歯科クリニック開業支援

医科・歯科クリニック開業支援サービス

医科・歯科クリニック開業支援サービス4つのポイント

開業準備作業の支援

当事務所で税務申告をさせていただく先生については、開業準備作業の支援料は、無料です。

当事務所は、医科、歯科ともに診療所の開業支援実績が複数あります。

開業までの流れ 支援内容
診療方針の確定 先生の開業に対する夢、意気込み、先生の得意分野を伺い、診療方針を確定します。
立地の選定 生活密着産業である医科、歯科クリニックにとって立地は開院後の収入を決める大きな要素となります。
当事務所では開院候補地の診療圏における潜在患者数、競合クリニックの状況を分析し、先生に分析結果を説明いたします。
また、不動産業者と協力し、開院候補地の提案もさせていただきます。
事業計画の策定 立地の選定時に調べた診療圏分析データを基に事業計画書を作成し、収入はどれほど見込めるのか、先生の手取りはどの
程度見込めるのか、借金の額はいくら必要で、その借金は返せるのかを明らかにします。
開業資金の借入 日本政策金融公庫をメイン、地銀、信金を協調融資のプレーヤーとして開業資金の借入を支援します。
上記の事業計画を基に日本政策金融公庫の担当者と相談しながら、無理のない金額で、
かつ必要な金額が調達できるように交渉を支援します。
医院の設計、建築 業者の提案を比較する際に先生と一緒に検討いたします。
開院広告 潜在患者を集めるための広告のポイントについて先生にアドバイスいたします。
役所への届出手続 税務署や、年金事務所、鳥取県などに各種届出が必要ですので支援します。
開業 開業後は税務申告サービスを提供します。

会計ソフトの導入支援、経理指導

手書きで帳簿を付けるのは面倒なので、会計ソフトを導入したいが、どのソフトをどのように導入すればいいかわからない場合、当事務所で会計ソフトの選定、導入を支援いたします。
また、導入後のソフト上で、「この出来事はどうやって帳簿に記載したらいいのだろう?」、「ソフトの使い方がよくわからない」といった場合には、当事務所が、懇切丁寧に説明いたします。
また、経理は経営上の秘密にかかわること、現金の横領リスクがあることから、奥様が担当される場合が多いですが、現金出納帳だけ付けていただいて、記帳代行をさせていだくサービスもあります。


担当者の医業知識が豊富

開業支援業務を担当する当事務所副所長牧田宗大はTKC医業システム研究会会員であり、公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会の認定登録医業経営コンサルタント資格を保有しています。また、当事務所は医療法人(病院、診療所)、個人医院、歯科医院の税務申告実績があるため、医業の会計・税務に精通しております。


クリニック運営の疑問点にお答え

開業される先生は、実際クリニックの運営をされて疑問に思われることが多々出てくると思います。
「開業前に支払った、この高い研修費は開業費になるのだろうか」、
「このパソコンを買った代金は、今年マルマル経費で落とすことができるのか?」
疑問点には逐一、当事務所がお答えいたします。